リフォームに活用できる
火災保険なら安心です

広大な草原の上にそびえたつ民家
三世代のマイホームもご検討下さい
建物が古くても問題ありません!
陽の当たる二世帯住宅もお任せ下さい
関西・関東一円で対応可能です

関西・関東圏に特化した災害被害のあった住宅リフォームのお手伝い!火災保険・地震保険の申請ノウハウ多数!

全国自然災害家屋調査協会認定資格保持者の元、災害の見舞われた関西圏のご自宅を一人でも多く快適に住めるようにしたい

雨漏り・屋根の修繕などが高いと思われませんか?

私たちは被害の自然災害に見舞われた家屋に対しての見積り対応だけでなく、明確な根拠をもち、
徹底したお客様目線でもサービスを実現して参ります。

お見積をお考えのお客様へ

一言ご相談いただけましたら
保険適用に関して、保険を使う側にとって非常に嬉しいこと

・保険を使っても保険料は変わらない。
・保険は3年前にまでさかのぼって請求できる

もちろん使えるかもしれない場合には、保険を使うことをお勧めしますし、
私たちとしても、使うことをお勧めする場合がございます。

それをするためには、見積もりを相当高く保険屋さんに出して、
実際には安い工事をして、その残りで保険適用以外の部分をまかなう、

火災保険、地震保険を申請する者にとって、こんなに嬉しいことがあります。

修繕費用・保険申請費用の降りる金額例

原因や状態、原因個所の広さや使用する材料、また、あと何年間その家に住み続けたいのかによって、修理に必要な金額は変わってきます。 何もわからない状態では数万円~数百万円の間だとお伝えするしかありません。

もし参考価格をお知らせするとすると、下記のようになります。
●屋根や壁等の部分補修の場合
数万円~ 100 万円くらい(大きさ・材料・形によって多少前後することもあります)

●屋根全体をカバーする場合
50 万円~ 200 万円くらい(大きさ・材料・形によって多少前後することもあります)

●屋根全体の葺き替えをする場合
70 万円~ 300 万円程度(大きさ・材料・形によって多少前後することもあります)
※ ただし、これはあくまでも目安です。 また、これは屋根だけの工事費用なので、 内装等を修復したい場合には、その状態によって、追加料金がかかることがあります。
詳細については、お見積りに関しましては問い合わせページにてご連絡をください。

●雨樋(あまどい)の修理や掃除をせずに放置していませんか?
そのまま何もしていなければ、雨樋が持つ本来の機能が失われ、雨漏りの発生やシロアリを呼び寄せる原因にもなります。 雨樋のトラブルで何が起きるのか、そもそも雨樋がどのような大切な機能を持っているのかなど、私と一緒に雨樋について見ていきましょう。

雨樋修理の費用を抑えるためには火災保険が有効

「うちは台風が多いから頻繁に雨樋が壊れる…。」
「雪が積もりやすいから何度も雨樋を直してきた…。」

こう言った雨樋修理が頻繁に必要な地域で暮らしている方もそうですが、いきなり雨樋が壊れてしまって突然費用がかかってしまう方も多いです。
この場合は、火災保険の「風災」に当たる自然災害にて建物が損傷した場合に、保険料を受け取れる仕組みをうまく活用するのがオススメです。

災害・被害のお助けリフォーム窓口

【対応エリア】

< 関西エリア >

大阪府・奈良県・兵庫県・京都府・和歌山県・滋賀県・三重県


< 関東エリア >

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県